読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

youtube情報局

日本、アメリカ、台湾…世界のおすすめチャンネルや、日本のユーチューバーを紹介します

ヒカル日本NO.1Youtuberも夢ではない⁉常識を覆した、チャンネル登録者数150万人を突破‼

日本 Youtube ヒカル

祭り屋台のくじ引き詐欺を暴いた動画や宝くじ100万円分を購入した動画など何かと話題の多い動画を配信するYoutuberヒカルさん。彼はHikakinさんやはじめしゃちょーなど今までのYoutuberの常識を覆そうとしている。

 

 

宣言通り、今までのYoutuberの常識を覆す

 

今までの人気Youtuberとなるための常識

・小学生以下低年齢層向け動画を配信

・流行を取り入れる(ポケモンGO 任天堂スウィッチ…)

・動画は短く見やすく(5分前後に内容をまとめる)

 

 

日本のYoutuberは今までターゲットを小学生視聴者に絞って動画を配信してきた。例えば「水溜まりボンド」のような小学生の興味をそそる実験動画や、「はじめしゃちょー」の〇〇をやってみた動画、さらには「東海オンエア」の下ネタや中ネタを使って小学生が分かりやすい笑いのネタなど様々である。特にUUUM所属のYoutuberはその傾向にある。

 

実は日本のYoutube利用者は小学生・中学生など子供が圧倒的に多い。そのため大人向けの動画を配信してもチャンネル登録者数や動画の再生回数は伸びないのである。

 

その常識に待ったをかけた

ヒカルさんはYoutubeを人気No.1になるために開始した。そのためなら何でもすると宣言している。その宣言通り動画に多額の視聴者プレゼントを用意し、視聴者の意見に積極的に耳を傾け、視聴者からのリクエスト動画を何度も撮っている。そして、ほぼ毎日ツイキャスを欠かさず視聴者との交流を欠かしません。

 

ヒカルさんの動画の内容は自身でも宣言している通り、「男性向け」の内容を動画にしています。そしてYoutubeを視聴する年齢層を高めるため、小学生向けの動画を取りつつ、大人が楽しめるギャンブルネタも取り入れている。そして、ヒカルさんが通っている遊楽舎の店長との会話は、高校生~大人が楽しめる掛け合いとなっている。

 

ヒカルさんは、今までの常識「人気Youtuberは小中学生のアイドル」を覆そうとしている。ヒカルさんの動画の本当の面白さは年齢が高くなるほど分かるものです。ギャンブルの面白さ、昔懐かしい遊戯王カードの査定、アニメカードの開封動画の面白さは、小学生などの低年齢層には伝わりにくく、どちらかと言うと男性マニア向け動画である。

 

・主に高校生~大人が楽しめる動画

(ギャンブル カード開封 店長とのトーク動画)

・流行に囚われない

(流行の商品紹介 ゲームの紹介は無し)

・動画は10分前後

 

今回の夏祭りの動画は、小中学生をはじめ、その親御さんまでもが見たという声があちらこちらで上がっている。Twitter上での拡散は凄まじくヒカルさんの事を知らない人までもが動画を視聴し、Youtuberを知るきっかけを与えた。ヤフーニュースやlineニュースでも取り上げられ、弁護士が祭り動画を視聴し解説を行っている。小学生だけでは無く、一般の人々に根付いたテーマを取り上げる事で、ヒカルさんの戦略通りインターネット上を超えて拡散されたのである。

 

日本No.1Youtuberを目指し、独自の路線で新しい道を築いてきたと言っても過言ではない。今までの常識と反対方向に進んだ結果、日本Youtube史上最速でチャンネル登録者数が150万人を超えた。柔軟な発想と鋭い分析、大胆な企画で前進している。小学生のアイドルだったYoutuberが大人の娯楽になる日が来るかもしれない。